ロト7・ロト6・ミニロト・ビンゴ5の予想と結果

ロト7、ロト6、ミニロト+ビンゴ5 当選確率をアップする法
共同購入取りまとめ責任者

ロト7、ロト6、ミニロト+ビンゴ5

{最終更新日} ■ロト7:2017年04月28日 ■ロト6:2017年04月28日 ■ミニロト:2017年04月28日

数字選択式宝くじ!

宝くじ史上!最高当選金10億円も夢じゃない!夢追人派のあなたはロト7
これぞ“億の手”当たればセレブ!一発逆転派のあなたはロト6
お小遣いを増やしたい!堅実派のあなたにピッタリのミニロト&ビンゴ5

全国自治宝くじ:数字選択式宝くじ ロト7の1等当選確率は1/10,295,472 ロト6は1/6,096,454 ミニロトの確率は1/169.911 です。
抽選方法は電動撹拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)を使って無作為で数字を決定します。
この1/10,295,472を無作為(ランダム)に抽出される数字、ロト7、ロト6またはミニロトなどに関して必勝法なるものは存在しません。

ロト7の概要

ロト(ロトセブン)はロト6に続いてキャリーオーバー制を採用した数字選択式宝くじで全国の宝くじ売り場で2013年4月1日より一斉に発売され4月5日が第1回目の抽選となります。
ロト7は1口300円で1等当選金は最高4億円。当選者がいない場合は、次回に繰り越す「キャリーオーバー制」が採用されており、2017年2月3日抽選回号よりキャリーオーバーが発生すると宝くじ史上最高の8億円から10億円にアップ!!ケタ違いの当選金を手にすることができる可能性を秘めています。

ロト7のルール
「1」から「37」までの37個の数字の中から7個の異なる数字をロト7専用の申込みカード(マークシート)に記入して購入します。 1等から6等までがあり、当選数字の本数字7個と全てが 一致すれば1等となります。
ロト7の当選等級を決定するのは、7個の本数字とボーナス数字2個を選ぶのが、いままでにない大きな特徴です。 2個のボーナス数字は2等と6等の当選を決定するためだけに使います。

ロト6の概要

ロト6はナンバーズ、ミニロトに次いで2000年10月より全国で発売されました数字選択式宝くじです。2011年4月4日より抽選日が月曜日も加わり、抽選は月曜日、木曜日の週2回となり、2017年2月9日抽選回号分よりキャリーオーバー発生時の1等最高当選金が6億円にアップされました。

えっ?1等より2等が高額!? 逆転現象のワケ

ロト6の等級逆転現象は第84回第230回第625回第991回 最近では第1065回も2等が1等賞金 よりも上回わりました。これは、1等の口数が多く、逆に2等の口数が少なくて1等と2等の賞金金額が逆転しました。このように、発売額と当選口数により金額は毎回変動します。

ロト6のルール

「1」から「43」までの43個の数字の中から選んだ異なる6個の数字(申込数字)と抽選数字が 一致した個数によって、1等から5等までの等級が決まる数字選択式宝くじ です。
抽選されるのは6個の本数字と、2等の等級を決定する場合にだけに使用される1個のホーナス数字です。数字選択式宝くじとは購入者自身が数字を選びます。

第1147回から当選金額の理論値も1等当選金約1億円から2億円に! 2等当選金約1.500万円から約1,000万円に変わりました。
さらに宝くじで初めて当選金の繰り越し「キャリーオーバー制」で1等当選金4億円から6億円に増額されました。

ミニロトの概要

ミニロトはナンバーズに次いで1999年4月に関東地方と近畿地方の13都道府県で発売が開始され、 10月より全国で発売されました数字選択式宝くじです。ロト6は2011年4月より週2回の抽選となりましたが、ミニロトは毎週火曜日の週1回抽選で変更はありません。

ミニロトのルール

「1」から「31」までの31個の数字の中から選んだ異なる5個の数字(申込数字)と抽選数字が一致した 個数によって、1等から4等までの等級が決まる数字選択式宝くじです。 抽選されるのは5個の本数字と、 2等の等級を決定する場合にだけに使用される1個のホーナス数字です。購入者自身で数字を選択でき、 売切れがなく、いつでも好きなだけ買うことができます。

特徴は1等当選金は理論上、約1千万円ですが、ロト6の確率、約610万分の1に比べ約17万分の1 と当選確率が非常に高いのが特徴です。
ミニロトには、次回に繰り越すキャリーオーバー制度がないため、第7回・第294回・第642回・第714回。最近では第765回も同じく1等4.000万円でした。この金額は法定上限額の最高金額となります。

予想・攻略するために誰もが知っておくべき三ヵ条

・より多くの口数を購入する。 ・購入するパターンを崩さない ・継続して購入する

この三ヵ条は、実際に高額当選を果たした貴重なアンケートを集計したものです。 ロト7予想をする際には、これら当選者たちがチャンスをものにした三ヵ条を知っておくべきで、 ロト6予想、ミニロト予想に関しても同じです。

ロト7の1等当選確率1/10,295,472と言うとてつもない数字をあなたは冷静に考えたみたことはありますか・・・ これは、砂漠の中からひとつのダイヤモンドの指輪を探し当てるのに等しい確率なのです。なのに必勝法なるものを捜し求めているあなた。

一夜にして2億、3億という高額当選金を手にして人生を台なしにしてしまった話は聞きますが、逆に高額当選を夢見て、止めるに止められない宝くじギャンブル症候群という言葉が昨今、囁かれはじめました。

宝くじ、本来の「夢を買う」「運を試す」という楽しみ方に戻してみてはいかがですか。 私たちは1口200円(ロト7は1口300円)の参加費で多くの方々とご一緒に数字選択式宝くじを楽しみながら密かに1等的中を狙うしたたかなグループです。

ご自身でコツコツ購入するよりも、もっと簡単・気軽に当選確率を高められる方法を実践、検証しています。
宝くじドリームを掴み取るのはあなた自身です。1等当選実績あります。

買ってもなかなか当たらない。でも買わなきゃ当たらない。
このあたりがジレンマでしょうか!?

その日から読む本
  • 参加費とは、ロト7、ロト6、およびミニロトの購入代金です。
    参加費以外の入会金や会費、手数料等はいただきません。
  • ミニロトは第1回1999年4月13日より開始。
  • ロト6は第1回2000年10月5日より開始。共同購入実績ナンバーワンサイトです。
  • ロト7は第1回2013年4月5日抽選回より開始しました。
  • その日から読む本「突然の幸福に戸惑わないために」1千万円以上の高額当選者が手にすることが出来る小雑誌です。次に手にするのはきっとあなた・・・かも

このサイト内ページにおいて「当せん金」などの「せん」の字は、「当選」と代用表記をしていますが 本来は「籤」(せん、くじ)と書きます。「籤」が常用漢字ではないため、正式様式では「当せん」「宝くじ」と書かれています。


PAGETOP